施設の概要

明治20年頃に建築された二宮地方の典型的な建物で土間と田の字型の部屋を配し、建坪は42坪あります。

     囲炉裏

土間を入った左側の部屋に囲炉裏が切ってあります。

この囲炉裏は木炭専用になります。

ご利用の際は管理料を申し受けますので事前にお申し出くだ下さい。 

   田の字型の部屋

ふすまを取れば32畳の空間が生まれます。 

土間から囲炉裏のある部屋と田の字に配された部屋全体が見えます。


古民家ふるさとの家は日帰りご利用の施設でご宿泊は出来ません


古民家ふるさとの家は地域活性化のため一色小学校区地域再生協議会が二宮町から借り受け、古民家活用部会が管理運営しています。

 尚、皆様のご利用料金は建物の修繕(軽微)や備品の購入などこの施設の管理運営費に全額充てています。